勃起不全だけの悩みなら治療薬の「バイアグラ、レビトラ、シアリス」を服用することで改善できると思います。しかし、勃起を維持したとしても、そこからすぐに射精をしたら意味が無いように思います・・・。

ん~、私の場合、一人による自慰行為なら「早かろうが、遅かろうが」射精の時間はいとわない。でも、パートナーがいる性行為だと、話は異なります。やはり、自分だけでなく、相手にも楽しんでもらいたいため、射精時間は長くないといけない。

そこで私は、勃起不全の効果もあり、早漏にも作用してくれるスーパージェビトラを服用しているわけですね。

早漏にダボキセチン

どうして早漏が起こるかというと、これは脳内の勃起中枢の興奮状態が正常よりも活発に”なりすぎる”ことが原因です。

脳の興奮が射精中枢へと伝わり、交感神経が過剰に緊張することで、前立腺が収縮し、射精につながってしまいます。

ようするに、早漏の原因は興奮度が高すぎることで、異常に早く射精中枢に伝わってしまうため、陰経の回りを上下に10~20回ほあど動かすだけで、射精してしまうわけです。

この悩みに効果を発揮してくれるのがスーパージェビトラの成分ダボキセチンになります。

実はこの薬は、抗うつ薬のパキシル(SSRI)を元に作られたそうです。
パキシルは、うつ病の患者に処方される抗うつ薬の一種ですが、服用することで、脳のセロトニンを増やすことで、興奮状態を和らげるために、不安な気持ちを取り除いてくれます。

このパキシルの興奮状態に対する効果が、射精にたいしても作用することがわかり、ダボキセチンという成分が生まれたわけです。

そのため、ダボキセチンだけを主成分とした医薬品も有ります。
今回、私が服用しているので、スーパージェビトラで早漏と勃起不全に効果を発揮してくれます。ここらへんは、うまく使い分けることが重要になりますね。
陰経に伝わることによって陰経は完全な勃起錠タオとなる。